​ボーンブロスとは

​ボーンブロスとは、鶏や豚、牛、魚の骨

などからとったスープのこと。

消化や美容などに良いとされ、新たなスーパーフード

として近年アメリカニューヨークを中心に

話題になっています!

​▶商品ページへ◀

​成分と健康効果

​【主な成分】

 

コラーゲン

アミノ酸

ヒアルロン酸

グルコサミン

コンドロイチン硫酸

その他ビタミンやミネラル

健康食品やサプリでよく見かけるキーワード

だらけですね。

​【健康効果】

 

①腸の働きの改善

②代謝アップでダイエット効果

③美容効果

 

▼ボーンブロススープの健康効果について

お医者様​にご意見を伺いました!

ボーンブロスの医師的見解と

横鍋ボーンブロススープのポイント

​監修医師 松島桃子先生 

ボーンブロススープ成分で最も注目すべきは

多量のコラーゲンです。

コラーゲンの経口摂取が皮膚の保湿度を増加させる

研究論文がいくつか発表されてから、

コラーゲンを経口摂取しても意味がないとされたのは

過去の話になったことは皆様ご存知かと思います。

 

そもそもコラーゲンとは硬い繊維状のタンパク質で

主に骨、軟骨、腱、皮などに豊富に存在します。

コラーゲンを加熱して抽出、分解したものをゼラチン

といい、骨を長時間煮て液体を冷却すると

プルプルしたゼラチン質になります。

一度ゼラチン質となった方が消化・吸収効率が高くなるという研究結果も報告されています。

 

コラーゲンが分解されたゼラチン​やアミノ酸には

腸内壁修復作用もあり、良い腸内細菌を増やし

腸内環境正常化へと導きます。

また、骨の中のカルシウムも煮汁に溶けだすので、

骨粗しょう症や関節炎の予防にも効果が期待できます。さらにカルシウムには神経の興奮や緊張を緩和して

イライラ感やストレスを和らげる働きもあります。

つまり、ボーンブロススープは実際に

健康効果が期待できますし、上記以外にも

効能はたくさんあります。

その中で特に横鍋のボーンブロススープには

2つの大きな特徴があります。

1つ目は、

鶏を丸ごと、最低8時間煮込むということです。

コラーゲンが多分に含まれる骨、腱、皮等肉以外の部分も大容量使用されます。

また一度ゼラチン質にした方が消化吸収効率が高い

という理にもかなう、比類ない長時間の煮込みにより

高い効果が期待できると言ってよいでしょう。

2つ目は、

豊富な野菜も一緒に煮込み、化学調味料や砂糖は

不使用、塩分控えめでよりヘルシーな上に

濃厚な旨みがたっぷりの美味しい仕上がりに

なっているという点です。

健康食品、クレンズの類には美味しくないものも

多いですが、鍋専門店それも水炊きを看板として

創業10年のこだわりが詰まった美味しい

ボーンブロスです。

せっかく体に取り入れるものですから、

良い物だけを美味しく摂取したいですよね。

豊富な栄養素が他と比ではないほど含まれた

横鍋のボーンブロススープは正に

天然の薬とも言えます!

 

横鍋式鶏のボーンブロス 200ml

¥800価格